SKIPPER 植毛塗装施工【モケットコーティング】ページタイトル SKIPPERが新たに提案するインテリアカスタム『モケットコーティング』。従来、インテリアカスタムと言えば、アルカンターラ、レザー等、張り替えが主流でした。しかし、この『モケットコーティング』は、張り替えが難しい場所にも施工が可能な、「塗装」による施工となります。単に塗装と言っても、塗料を吹き付けるわけではなく、専用のモケット剤を吹き付けて施工致します。その感触は到底、塗装とは思えない柔らかな肌触りを実現。純正のモケットシートのような質感を演出致します。また、ダッシュボードのヒビ割れ等でお困りの方にも、補修とドレスアップを同時に可能にするので、オススメです。
 
加工対象物に、専用の吸着剤(プライマー)処理を施し、静電気を発生させながら、モケット剤を吹き付けていく。 基本的な処理は、従来の塗料施工と大きくは変わらないのですが、カギとなるのは『静電気』。吸着剤施工を施した加工対象物に静電気を帯電させ、モケット剤を吹き付けていくと、モケット剤の微粒子が隙間なく綺麗に整列して吸着していく。結果、ムラのない美しい仕上がり、違和感のない手触りを実現します。SKIPPERでは、クオリティーの高い加工品を提供できるよう、専用の機械を導入しております。
 
SKIPPER モケット塗装 施工料金案内
 
 
モケットコーティングでは、基本設定カラーとして、左図のように9色のカラー設定がございます。また、基本設定カラー以外をお求めの場合は、基本色同士を調色する事で、希望色の近似色を制作する事も可能です。さらに、調色カラーでも再現出来ない等の場合は、スペシャルカラーをご用意する事も可能です。